【方法B】卒業生のみ削除(それに該当するユーザー)

作業の流れ

登録者への事前告知

「ユーザー管理」より卒業生のデータを削除

進級にあわせて学年毎のグループ名を変更

新入生用のグループを作成

新入生の保護者に登録方法を周知

 

 

【step1】登録者への事前告知について


ユーザー削除を行った場合、アプリ内の登録グループが画面上から自動的に削除されます。「登録グループが消えてしまった」「違うグループに登録されてしまった」などの混乱を防ぐため、学年更新を行う際には、登録者に事前告知していただくことをおすすめいたします。

登録者への告知例はこちら

 

  【step2】ユーザー管理より卒業生のデータを削除


削除されたユーザーのデータは復元できません。

対象のユーザーをご確認の上、削除を行ってください。

 

 

グループ名から卒業生(それに該当するユーザー)のみを検索


【ユーザー管理】をクリックする。

《ユーザーの削除》をクリックする。

「グループ名」にチェックをつけます。

  6年生の人※にチェックをつける。

  [検索]をクリックします。

※卒業生(それに該当するユーザー)が登録されているグループを選択します。

 

 

卒業生(それに該当するユーザー)をチェック


全てのユーザーに対してチェックをつける。

[確認]をクリックします。

※グループ内に卒業生(それに該当するユーザー)以外のユーザーが含まれる場合、卒業生(それに該当するユーザー)のみをチェックしてください。

 

 

卒業生(それに該当するユーザー)のみの削除を確認


[削除]をクリックします。

 

 

卒業生(それに該当するユーザー)のみを削除


ポップアップにて表示される[OK]をクリックし、卒業生(それに該当するユーザー)のみを削除します。

 

 削除されたユーザーのデータは復元できません。

 対象のユーザーをご確認の上、削除を行なってください。

 

 

進級に伴い、グループ名を変更


【グループ】タブをクリックする

《グループの設定》をクリックします。

グループ名を変更したい該当グループの「グループ名」をクリックして直接入力

[]をクリック 

をクリックしないと反映されませんのでご注意ください。

 

 

《例》

「6年生の人」グループは、前工程にて卒業生(それに該当するユーザー)を削除しているので、そのグループを「新1年生の人」用にご利用ください。

 

 

が表示されない場合


初期管理者(管理ID「main」)以外の管理者の場合、

権限の設定により表示されないことがあります。

権限変更をするか、初期管理者にご相談ください。

 

 

 

 

   【step3】すべての保護者に登録方法周知


 

 

新一年生(それに該当するユーザー)の保護者に登録方法を周知


 

配布資料を印刷後、保護者に配布し登録方法を周知します。

 

 

<配布資料の印刷方法> ※以下2点を配布してください。


 

●マチコミ登録手順書

 【グループ】タブをクリックする。

  《グループの設定》をクリックする。

    】をクリックして印刷する。

 

 

●登録用メールアドレス

 【グループ】タブをクリックする。

  《グループの設定》をクリックする。

  【  】をクリックして印刷する。

 

 ※下記グループは一覧に表示されません。

 ・「使用」にチェックが入っていないグループ

 ・「登録期限」が過去の日付グループ

 

 

 

登録方法を周知する前にご確認ください。

 

 

●登録期限を設定する場合


 [設定]にチェックを入れ、カレンダーより登録の期限とする日付を選択し、

 】をクリックしてください。

(登録期限が過ぎるとグループに登録が行えませんのでご注意ください。)

 2019年3月31日に設定すると、2018年度で利用できます。

 

 

●登録時に名前を入力してほしい場合


 設定したいグループの登録情報欄の(もしくは)をクリックし、

      名前の欄にチェックが入っている事を確認

 】をクリックしてください。

※登録情報欄がになっていることを確認してください。

※登録情報が[なし]の状態だとエラーになり、設定内容を保存することが出来ません。

 

以上で方法B卒業生のみ削除」からの手続きは完了です。