【はじめに】学年更新について

■学年更新とは? 


卒業生の登録削除や、進級によるグループ分けの変更など、新年度を迎えるにあたり、登録者を整理するため必ず必要なお手続きです。個人情報保護のためにも今後メールの配信が必要ないユーザーは登録を削除しましょう。

 

※学年更新は自動更新ではありません。必ず施設(学校)のご担当者様によるお手続きが必要です。

学年更新がお済みでないと、卒業生(それに該当するユーザー)へメールが配信され続けますのでご注意ください。

マチコミリサーチも配信されます。

 

 

■学年更新を行う時期


卒業生(それに該当するユーザー)に対するメール配信の必要がなくなり次第、お手続きをお願いいたします。

※新年度でマチコミの管理者が変わる場合、現管理者と次管理者のどちらが行なうかも決めてください。

 

■お手続き方法


学年更新には2通りの方法があります。

下記よりいづれかの方法をお選びください。

 

方法A】 全ユーザー削除 マチコミでは、こちらの手順を推奨しております  


メールが届かないユーザーやメール配信不要なユーザーなどの整理ができます。

また、クラスごとにグループが設定されている施設に関しても、正確な連絡配信やユーザーの個人情報保護のため、学年更新時に一度すべての登録情報を削除していただくことをおすすめしております。

※ユーザー削除のタイミングにつきましては、学年ごとに削除を行う等運営しやすい方法にて対応いただいて問題ありません。

 

【方法B】 卒業生のみ削除(それに該当するユーザー) 


 

横浜市の小・中学校(管理者がPTAを除く)は、ご導入時に締結しました「個人情報保護に関する協定書」に則り、必ず「全ユーザー削除」(方法A)から学年更新を行ってください。